予防

埋没毛になる原因とその理由は?足のもぐり毛を予防する方法も解説!

すねの毛が黒ゴマのように残っている…
膝下が黒くポツポツしていて汚い…

あなたはこんな風に「私の足、毛が埋まってしまうのはなぜ?」と悩んでいませんか?

この記事では、膝下やすねの毛が埋まってしまう「埋没毛(まいぼつもう)」の原因と具体的な3つの理由について紹介します。

放っておくとどうなるのか、そして3つの簡単な埋没毛予防策もお伝えします

ぜひ参考にして、タイツをはかなくても大丈夫なスベスベ美脚を手に入れてくださいね。

埋没毛の原因は毛穴にふたができ出てこれないから

埋没毛の原因は毛穴にふたができ出てこれないから
足の毛が皮膚の下でくるくる丸まったり、横に伸びてしまうのは、かさぶたや新しい皮膚が毛穴を閉じてしまうからです。

足の埋没毛ができる原因と対策引用:ヤフー知恵袋

生えてきた毛は行き場がなくなり、毛穴の中でまるくなってブツブツしたり、皮膚の下で横に伸びているのが見えるようになってしまうんです。

なぜかさぶたや新しい皮膚が毛穴を閉じてしまうの?

次の3つの理由をわかりやすく説明しますので、あなたは心当たりがないかチェックしてみてくださいね。

↑目次に戻る

カミソリの使い方が間違っている

毛穴にふたができて埋没毛になるひとつ目の理由は、皮膚を傷つけるカミソリの使い方です。

なぜなら、傷ついた肌は毛穴にかさぶたを作ってしまうから

あなたは膝下やすねをカミソリで剃るとき、乾燥した肌にカミソリを使っていませんか?

足の埋没毛になる大きな原因はカミソリの使い方が間違っているから引用:ヤフー知恵袋

すねの肌は大変薄くて敏感です。

何もつけずにそのままカミソリの刃をすべらすと、目には見えませんが角質や肌が大変傷ついてしまうんです。

傷だらけになった皮膚は、肌に細菌が入ってこないようにするため表面にかさぶたを作ります

そのかさぶたが毛穴をふさいでしまうというわけです。

また新しい皮膚ができたときに毛穴をおおうこともあり、その結果生えてきた毛が出られなくなってしまいます。

そして乾燥した肌を剃る以外にも、次のような方法も埋没毛を作ってしまうのでNGです。

  • カミソリを変えずに長い間使っている
  • ボディソープや石鹸をつけて剃っている
  • 毛の流れと逆に剃る「逆剃り」をしている

どれも膝下やすねの肌をかなり傷つけてしまう方法

ボディソープや石鹸をつけて剃るのはツルツル滑りがよくなり、皮膚を保護しそうな感じもしますよね。

でも実は、ボディソープや石鹸は肌の汚れを落とす洗浄成分が主なので、ムダ毛処理に使うには刺激が強すぎます。

結局肌への負担が大きく、表面に傷をつけてしまうというわけです。

このように、毛穴にふたができ、ぷつぷつ黒い埋没毛が目立ってしまう大きな理由は、カミソリの使い方が正しくないからです。

カミソリで剃った後に赤くポツポツなってしまう人はこのページも読んでね。

↑目次に戻る

毛を抜いて処理している

毛穴が閉じて埋没毛になってしまうふたつ目の理由は、毛を抜くムダ毛処理方法です。

なぜなら、毛穴が大変傷ついてしまうからです。

あなたはツルツルになるからといって、すねの毛を抜いて処理していませんか?

毛抜き以外にも、次のような方法も含めます。

  • 脱毛テープ
  • ワックス
  • 家庭用脱毛器

毛を抜くと、そのときは足がきれいになって気持ちいいですよね。

でも毛を抜くということは、穴にとって相当ダメージを与えているんです

足の埋没毛の原因のひとつは毛を抜いて処理していること引用:ヤフー知恵袋

まず毛を抜く勢いで毛穴の中の皮膚が引っ張られ、細胞が傷つくことに。

傷がつくと、細菌が中に入ったときにやっつけるため炎症を起こしてしまいます。

そして炎症がおさまる過程でかさぶたができ、毛穴をふさいでしまうというわけです。

結果として、新しい毛が出てこれずに「もぐり毛」になり毛穴が黒く目立ってしまいます

ですので、埋没毛が目立つと悩んでいる人は、抜くのを一度やめてほかの方法に変えてみましょう。

おすすめのムダ毛処理法をこの後紹介するので、読み進めてくださいね。

ムダ毛処理をひんぱんにしている

足の毛穴にふたができてしまって埋没毛になる3つ目の理由は、ひんぱんなムダ毛処理です。

そのわけは、肌のターンオーバーという新陳代謝が不安定になり、肌に角質(古い皮膚)がたまりやすくなるからです。

あなたは、足の毛が少しでも見えてきたら気になって1〜2日おきに処理していませんか?

ひんぱんにムダ毛処理をすると、皮膚への負担が大きくなります

その結果、肌の新陳代謝が乱れてしまい角質がはがれ落ちにくくなることに。

そうすると、角質が毛穴をふさいでしまって新しい毛が出られないということになるんです。

ムダ毛処理はまめにしたほうがよさそうに思いますが、実は逆に埋没毛の原因になっている可能性があるというわけです。

↑目次に戻る

埋没毛を放っておくと鳥肌や黒ずみの原因に

膝下やすねの埋没毛を放っていたり、そのまま同じようなムダ毛処理方法を繰り返していると、次のようなリスクがあります。

  • 皮膚がザラザラした鳥肌になる
  • 毛の周りが炎症して「毛のう炎」に悪化する
  • 毛穴の中の炎症が色素沈着して黒や茶色のシミになる

こうなると、すねは毛が埋まってブツブツ、シミに黒いポツポツが目立ったりと最悪なケースに…

また毛のう炎になると痛みやかゆみがでることもあります。

その場合は、自己判断をせず皮膚科でみてもらうのが一番です。

いずれにしても、このような段階にならないよう予防策を紹介するので実践してくださいね。

↑目次に戻る

足の埋没毛にならない3つの予防策

足の埋没毛ができない3つの予防策
それでは、今後すねの毛がくるくる埋まって汚い…ということにならないよう、簡単に始められる次の3つの予防方法をご覧ください♪

できることを実践し、スカートが似合うきれいな足になりましょう。

カミソリや抜く以外のムダ毛処理法に変更する

まず、埋没毛にならない方法で効果的なのは、女性の顔剃り用電気シェーバーに変えることです。

なぜなら、電気シェーバーは肌への負担が少なく、肌が傷つきにくいからです。

乾いた肌に使えるのもおすすめポイント。

その結果、かさぶたができないので毛穴がふさがりにくくなるんです。

毛を抜く方法は、どんな風にやっても相当毛穴のなかの皮膚細胞を傷つけます。

またカミソリは、いくらやさしく剃ろうと思っても知らず知らず力が入っていることも…

ですので、次のような電気シェーバーを使うことおすすめします。

電気シェーバーを使った後は、毛穴ケアのクリームを塗ればスベスベ美脚が手に入るでしょう!

↑目次に戻る

カミソリを正しく使ってムダ毛処理する

電気シェーバーを買うのはちょっと…という方は、カミソリの使い方を見直すこともおすすめ。

カミソリの使い方を少し変えるだけで、肌への負担が軽減しますよ。

次のようなポイントを守ることを心がけてみてくださいね♫

  • 切れ味のよい新しいカミソリを使う
  • ムダ毛処理はお風呂上がりに行う
  • 肌にたっぷりシェービングクリームやジェルをつける
  • 毛の流れを見ながら流れにそって剃る
  • 水やぬるま湯のシャワーでしっかり流す
  • 清潔なタオルで水分をふき取る
  • 引き締め化粧水を塗る
  • 保湿クリームや毛穴ケアクリームを塗る
習慣にして、きれいな足を目指しましょう!

肌のターンオーバーを正常化させる

最後に、足のお肌の負担を減らして新陳代謝を約28日の正しいサイクルにすることも埋没毛予防に効果的です。

なぜなら、角質がたまらないようになり、毛穴がふさがれにくくなるからです。

そのためには、まずムダ毛処理の回数を少し減らしてみること。

カミソリで1日〜2日に1回膝下をそっているなら、3日〜4日に1回に変えてみるだけでも肌へのダメージが少なくなります。

そして日常生活でも肌のターンオーバーを正常化させるコツがありますよ。

  • 食事でタンパク質やビタミンをたくさんとる
  • 角質ケアコスメを週に1度程度使う
  • 毎日12時までに寝て睡眠を7〜8時間とる

まずタンパク質は、肌を作る材料です。

お肉などの動物性タンパク質と、豆腐などの植物性タンパク質を両方しっかり食べるようにしましょう。

そしてビタミンA、B群、Cも意識してとることは美肌にとても役立ちます。

なかでも葉野菜、レバー、うなぎや卵に多く含まれるビタミンB2は、皮膚細胞の再生や新生をうながしてくれるのでおすすめ。

そして古い角質がたまっている場合は、次のようなスクラブなど角質ケアコスメでやさしく取り除いてあげると毛穴がオープンになります。

ターンオーバーを整える
おすすめ角質ケアコスメ
楽天ベストコスメ賞受賞!
↓↓↓

ただゴシゴシ強くこすったり、1週間に2回以上使うと逆効果になるので注意してくださいね。

睡眠も埋没毛予防につながることを知っていましたか?

睡眠は「最大の美容法」とも呼ばれるほど大切

その理由は、ぐっすり寝ている間に成長ホルモンが出て、細胞の新陳代謝がよくなるからです。

成長ホルモンが出るのは、21時〜4時くらいといわれています。

ですので、遅くても12時には寝てたっぷり成長ホルモンの効果をうけましょう。

以上、3つの予防法を実践し、ツルツルの自慢できる足を手に入れてくださいね。

↑目次に戻る

まとめ

足の埋没毛の原因や予防策

この記事では、膝下やすねの黒いブツブツ「埋没毛」について、原因や予防法をご紹介しました。

毛が皮膚の下に埋まってしまう原因は、毛穴にふたがされてしまっているから。

その理由としては、カミソリでの間違ったムダ毛処理や、毛を抜いていることがあげられます。

これからは予防法として電気シェーバーを使ったり、正しいカミソリの使い方で足のお手入れをしてみましょう。

今できている黒い埋没毛を取り出したい!治したい!という場合は、次のページも読んでみてくださいね。